月1回の渋谷の薬膳料理教室

腸を整えてセルフメンテナンス力つけるブログ

梅雨時のメニュー

食べることは生きる事

 

こんにちは。

渋谷で月一開催の薬膳教室「お稽古サロンMe+ mitasu」です。

 

今日ではてなブログ3日目。

 

他の方のブログも参考にしながら、書いています。

 

薬膳とお習字教室のブログをそれぞれ別に書いているので、どうしてもパソコンに向かう時間が多くなってしまう今日この頃、持病の頸椎ヘルニアが・・・

今日は寝る前にリラックスヨガでほぐそうと思います(#^^#)

 

皆さんはジメジメしてくるこの梅雨の季節、どのようの過ごしていますか?

 

これからの季節は体の中にも水分を溜めやすく、体のむくみや胃腸の不具合をおこしやすかったりします。だるくなったりするのもこの季節は多いかもしれません。

 

 五行説では「脾」に不調が現れやすい。

この「脾」に関係する主な体の部位が

「胃」「口」「唇」

湿度の高い時はこれらに不調のサインが現れたりします。

 

だからこの「脾」を健やかな保つメニューを今月はご紹介できたらと思います。

 

まずは代表的なメニューで、簡単で美味しいのが

「とうもろこしご飯」

とうもろこしには体に溜まった余分な水分を排出して、むくみ解消の効果が期待できます。特にヒゲの部分には高い薬効があり、利尿作用や結石を排出する作用があると言われています。なので、捨てずに一緒に炊き込みましょう。

f:id:mitasu-mitasu:20190617163209j:plain

芯の部分も良いお出汁が出るので捨てずに一緒に炊き込みます。

2合のお米に対して、同もろこしは1本。


 とうもろこし・・・・・1本 (ひげはみじん切りにして入れる)

お米・・・・・・・・・2合

水・・・・・・・・・・360cc

お酒・・・・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・・・・小さじ1

バター        大さじ1 (炊きあがったら最後に入れます。)

炊きあがったら芯は捨ててくださいね。

 

冷凍もできるし、多めに作っておくと忙しい時に重宝します。

 

f:id:mitasu-mitasu:20190617163655j:plain

 

 胃腸の弱い人は、食べ過ぎに注意してくださいね。

(胃腸の弱い人に限らず、何事も食べ過ぎには注意です、、、)

 

是非作ってみてください(^_-)-☆

 

今日は夕方17時過ぎにいて座の満月を迎えるそう。

私はあまり詳しくはないけれど、かなりパワフルな感じがすると体が反応しています。

なので今日はもう外には出ず、おうちでゆっくり。

というのも、朝4時起きなので9時にはベッドに入ってしまうから~。

 

早朝に起きるのもおススメです。

特に夏は明るくなるのも早いし、静かな都会を満喫できます。