月1回の渋谷の薬膳料理教室

腸を整えてセルフメンテナンス力つけるブログ

捨てない

食べることは生きる事

 

 

渋谷の月1薬膳料理教室

お稽古サロンMe+ mitasu です。

 

料理教室の準備でバタバタし、少し間が空いてしまいました。

 

ブログを書くにあたり、自分の腹の底にある思いを言葉にするのって難しい。

頭の中の思考や、心の中で伝えたいことは山ほどあるのに、それを言語化するのがものすごく苦手で、ほかのブロガーさんの文章を参考にしたりして書いてはいるけれど、伝えたい事の半分も書く事ができていないのが現状。

ただ自分の課題が見えているというのは救いがある。

それを克服すればよいのだから。

 

さて、本日のテーマの「捨てない」

本来私は物を捨てるのが大好きで、迷うことなく色々なものを捨てます。

嫌なことがあった日には物を断捨離してスッキリ気持ちを切り替えたり。

おかげで家の中ではほぼ捨てるものが無くなったほど。

 

でも食べ物に関しては別で、捨てるのが大嫌い。

子供の頃貧乏で、お米を買うこともなかなか出来なかったから。

育ち盛りの兄と私を食べさせるために、母はとても苦労していた記憶がある。

今みたいに子ども食堂なんてなかったし。

 

でも母はアイデアと持ち前の明るさで、貧乏とは思えない食卓にしてくれていた。

そんな経験が今の私の力にもなっていることを考えると、貧乏だったことにも感謝できる。

 

買ったものは余すことなく使いっきって、冷蔵庫をスッキリさせるのが私のルール。

一人暮らしだし、一回の食事作りの量が少ないから、野菜の切れ端なんかは冷凍庫で保管。

抗酸化作用のあるフィトケミカルは冷凍しても壊れることがないから、ある程度溜まるまで冷凍庫へ入れて置くのが便利。

その溜まった野菜くずで作る「ベジブロス」がかなり美味しい。

先日の料理教室でもかなり好評だった。

 

f:id:mitasu-mitasu:20190711233207j:plain

ベジブロスープ

写真縦になってる・・・

 

出汁を取った後の野菜くずを捨てるのも勿体なくて、何かうまい使い道がないかとただいま試作中。

上手くできたらまたアップします。