月1回の渋谷の薬膳料理教室

腸を整えてセルフメンテナンス力つけるブログ

ジタバタしないのが1番でした

今年の初め

股関節唇損傷が判明して、体の可動域にかなりの制限がかかりました。

結構悪い状態だったので、治らなければ手術とも言われる程。

普段の生活でも、制限も出ていました。

 

・大好きなヨガの禁止。(その代わりピラティスに変更。)

・しゃがむの禁止

・開脚禁止

・走るの禁止(小走りも含む)

・重たいもの持つの禁止

 

性格的にせっかちなのもあり、早く治したくてインターネットで色々調べまくり、

筋肉ほぐしたり、ほかの部位の筋トレしたり、あらゆることをしまくりました。

どのくらい回復したのか知りたくて、無理に股関節動かしてみたり・・・

 

とにかく早く治したい。

今思えば、なんてジタバタしまくっていたのだろうかと思います。

 

そしてうちの犬を見て、ふと思ったんです。

動物はどこか具合が悪くなった時、巣に籠ってただじっとしてるなって。

 

そして、その日からしばらく安静にして過ごすことに。

(負荷のかからない、優しい筋トレは続けましたが)

 

2週間くらいすると、回復し始め、その後は急激に良くなりました。

 

この役8か月間、馬鹿みたいにいろんなことを試しましたが、

結局は何もしないのが1番だったなんて(笑)

 

あがけばあがくほど、事は悪くなったり。

自然に見守るのも1つの賢い方法なんですね。

f:id:mitasu-mitasu:20190831220443j:plain

見てるだけで癒される青空