ようこブログ セルフメンテナンスの花道

自己治癒力を上げるのに役立つ情報を届けたい!

酵素作り始めました

こんにちは。

 

セルフメンテ中、ようこです。

 

最近自宅で酵素を作り始めました。

「ハサル酵素教室」

パイナップル・青パパイヤ・ミネオラなどに微材料と言って

数種類の野菜をプラス。全部で21種類の材料。

そこに独自製法の発酵材(この中には数百種だったかの菌が入っているらしいです)を加え、加温して作るものなんです。

 

家で酵素

こんなことが本当に出来るのか不思議に思いましたが、知人に誘われて教室に参加してきました。

 

作っている工程は写真ではお見せできませんが、手順は↓

①フルーツや野菜をアルカリ洗浄液、ベストウォッシュというハサル独自の洗浄液で丁

 寧に洗って、水気をよく拭きます。

 

②フルーツの皮を剥き、それぞれ決まった大きさにカット

※パイナップルを使うのですが、パイナップルの松ぼっくりみたいなポチポチ、あれを一個ずつ取っていくのには驚き。

 

③②に発酵材を入れ、ぬか漬けのような手つきで混ぜていきます。

※この時に一つ願いごとをこめるのだそう。

 

④2リットルの容器に③を入れる。

 

ここまでが酵素教室で行う作業です。

この後の加温と言う作業は、各自持ち帰ってやるのですが、これが結構大変で・・・

f:id:mitasu-mitasu:20200420180845j:plain

火事にならないかヒヤヒヤです

まず電気毛布を温めておいて、酵素の容器に温度計を張り電気毛布を巻き付けていきます。そして一気に(15分から20分で)40度まで温度計の温度を上げる・・・・

のですが、これが全然上がらないんです。

写真で見てもらうと分かるように、キッチン用のホッとマット+電気ストーブをあてて1時間ほどかかってしまいました。

その間、火事にならないか本当に怖かったです。

 

そしてその後48℃くらいまで上げ、2時間ほど加温したら、少し温度を下げて加温を続けていきます。

合計の加温時間はだいたい8時間~10時間

 

この間ほとんど家の外には出られません。

 

加温が終わったら、少しづつ温度を下げ常温で2から3時間ほど自然発酵させて冷蔵庫へ・・・・。

 

かなり長い道のりです。

 

f:id:mitasu-mitasu:20200420181615j:plain

常温発酵中r

加温中は部屋中にあまーい香りが漂って、少し癒されます。

ちなみに、このハサルの酵素づくりは神事と同じとされ、容器は消して床に置いてはいけないとされています。

(私の場合、ほとんど床でしたので、かなり罰当たりということになります)

 

冷蔵庫で冷やした後は、布で濾すかスロージューサーで絞ります。

私の家にはスロージューサーがなかったので、手で絞りましたが、これも本当に骨の折れる作業で・・・・

絞り摂れる量は700mlくらいでしょうか。きっとスロージューサーがあったらもう少し多くとれると思います。

 

味はパイナップルとミネオラの風味がよくてかなり美味しく、これまでのしんどい工程を忘れるほど。そしてまた作りたいとも思っちゃう。

絞ったカスも勿論美味しくいただきます。

 

そして作った酵素をハサルの本部にクール宅急便で送って、テイスティングをしてもらい点数が付くらしいです。

今回のが何点になるか、次回のブログで書きたいと思います。

 

ちなみに料金は、初回7700円。

その後作る量(2リットルにするか、3リットルにするかなど)で料金変わります。

 

興味のある方、ハサルを検索してみてください。