ようこブログ セルフメンテナンスの花道

自己治癒力を上げるのに役立つ情報を届けたい!

宿便が出た後の恩恵

こんにちは。セルフメンテ中、ようこです。

 

ファスティング後の一番うれしい変化。

それは乳糖不耐症が治ったことです。

 

乳糖不耐症」とは

「牛乳などに含まれる乳糖をグルコースガラクトースに分解してくれる乳糖分解酵素ラクターゼ(小腸にいます)の活性が低下しているために、乳糖をうまく吸収できず、下痢や体重増加などの著しい不調をきたす疾患である。」

加え、先天性と後天性がある。

と書かれています。

 

私は後天性ではありましたが、ひどい乳糖不耐症で牛乳は勿論、プロテインを飲んだ30分後はトイレにお籠り状態。

しかもガスでお腹がパンパンになってしまい、妊婦かってくらいお腹が膨らむことも。

そして一番辛かったのがオナラ・・・

外出先じゃオナラを我慢することになり、ますますお腹が張って痛いの何って。

 

外食にも制限が出て、イタリアンやフレンチなどの乳製品をよく使用する料理は食べに行くことができませんでした。でもこのファスティング後にそれが無くなったんです。

恐る恐る牛乳を飲んでみたのですが、その後の不調はなし!

そして今までは食べる事が出来なかった生クリーム入りのケーキも、

何の問題もなく食べることができるようになったんです。

これって私にとってはすごい変化。

 

ファスティングのメッリット〉

・食すべてのべないことで腸を休ませることができ、すべての臓器の毒素が抜け、機能がよみがえる

・消化酵素を使わないので代謝が活性化し、細胞の入れ替えや再生機能が改善され、血液が綺麗になる

・宿便が取れることにより善玉菌がよみがえり、腸内免疫が一気に活性化する。

 

今回の私はこの宿便の取れたことによって、腸内酵素ラクターゼが復活した可能性が大。

日本でファスティングはダイエット目的と言う印象が強いですが、フランスでは「メスのいらない手術」といわれ、医療にも取り入れられているとのことです。

 

なお宿便とは、腐敗した毒をまき散らしたり、汚れた血液を作ってしまう厄介者です。

 

皆さんのお腹は大丈夫ですか?

 

f:id:mitasu-mitasu:20200421191222j:plain

腸内環境の良い子供たち