ようこブログ セルフメンテナンスの花道

自己治癒力を上げるのに役立つ情報を届けたい!

ファスティング後の回復食 ここからまた整える

ご訪問いただきありがとうございます。

 

セルフメンテ中、ようこです。

 

5日間のファスティングも終了し、今日から回復食です。

 

ファスティング

①準備食

ファスティング

③回復食

 

この順番で行っていきます。

①の準備食は始める2日ほど前から、肉・魚・脂肪分の多いものを避け、野菜中心の食事を摂ります。もちろんアルコールも控える。

私は白米などの炭水化物も少なめです。

 

②のファスティング期間は主に酵素

今回はファスティングに特化した酵素(ベル ルミエール)と、自家製の酵素を原液・もしくはお水を割って飲んでいきます。

やはりファスティング中は身体か冷えやすい気がします。

特にここのところ急にまた寒さが戻ったので、体の中まで冷え冷えで、ガクガクブルブル状態が辛かったですね…。

白湯を飲んだり、ホッカイロを張ったりして、冷えを乗り切った感じです。

私の印象ではやはりファスティングに使う酵素は、ファスティングに特化したものが良いです。自家製や健康維持のための酵素だと少し物足りなさを感じます。(体の感覚も鈍い感じ)

 

 

③の回復食。これが一番重要となります。

ここを間違うとファスティングが台無しになる可能性大です。

 

水1リットルに昆布15cmを入れ、そこに薄く切った大根を入れ柔らかくなるまで煮ます。

火を止める少し前に梅干しを一つ投入。

 

まずはこのお汁だけをいただきます。

その後大根、梅干しも食べる。

私の場合は刻み昆布を使用するので、昆布も美味しく食べちゃいました。

f:id:mitasu-mitasu:20200523104435j:plain

刻み昆布・梅・大根

これを食べた後から急激に腸が動き出し、腸の残りかすが出てきます。

私の場合食べた直後にトイレに駆け込み、その後もいつ出るかわからないので外に出かけずに家で過ごします。(結構ピーピー)

 

この大根のお汁の後からの食事は、蒸し野菜や野菜のスープを。

お米はまだお預け!

 

ファスティング直後のお粥(穀物を使ったもの)は血糖値が急激に上がるので、その後食欲が止まらなくなる恐れがあります。ファスティンを行った日数にもよりますが、3日間なら初日はお野菜だけが良いと思います。

 

回復食はファスティングを行った日数にするのが良いとのことなので、私は5日間。

お肉などは回復食明けですかね。

 

今朝大根のお汁を食べたので、お腹グルグルです。今もちょっとお腹痛いし。

お昼は野菜とお揚げを使ったお味噌汁。

夜は蒸し野菜と豆乳ヨーグルトの予定(#^^#)

 

ファスティング中腸内の善玉菌も悪玉菌も飢餓状態なので、開けた後は善玉菌の喜ぶものをいっぱい摂って、腸内環境を整えるチャンスです!

私も過去、乳糖不耐症や整腸剤が手放せない状態から解放された経験があります。

 

過剰に働かせすぎた胃腸を休ませ、本来の吸収できる身体を作るのがファスティングの目的です。

少し食べ過ぎてお腹が重いな・・・と感じた時は夕食を1回抜くだけでも体の状態は変わります。

一度試して見てくださいね。

 

最後まで読んでくださって、今日もありがとうございます♡